calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

【お客様からの声】

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティング梶浦正典です。

 

「私はこの組織が最大の成果を出すために、正しい事を言っているだけだ。それが、何が悪いんだ!?」

 

次世代のリーダー育成研修等で、よく話題となっているのが、このような主張をする「上司」の方の存在です。

 

色んな問題があるのですが、一つ言えることは、この上司の方は、「ある意味では正しい」ということなんです。

おそらく、過去の知識や経験をもとに、業績をあげるために求められる「プレーヤー」としての行動を促すために叱咤激励をされていらっしゃるのでしょう。

 

ただし、一方では、「ある意味では正しくない」んですよね。

 

正しくないことの代表格は、「マネジメント本来の役割から外れている」という問題。

マネジメントの役割が「部下のモチベーションを引き出し、組織の生産性を最大限に高めること」である以上、「上司の方が主張する正しい事」を言えば言うほど部下のモチベーションを奪ってしまっているのだとしたら、これはひとつの間違いなのかもしれません。

 

マネジメントの方がたった一人でできることには限界があります。

やはり、部下のモチベーションを引き出し、部下の能力を引き出し成長をサポートするほうが、中長期的に見れば「最大の成果」につながるのではないかと思うのです。

 

どうしても、プレイングマネージャーとしての役割が求められている現状、こうしたギャップが非常に多く発生しているのですが、まず、「マネジメントとは何か」という役割を明確にすることが求められているのかもしれません。

 


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
梶浦正典より

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.