calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

ココロを元気にするブログ その伍

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記
 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

『4つの発想の前提』

 

前回はブリーフセラピーの『中心哲学―3つのルール』についてふれました。

http://blog.business-shinri.com/?eid=211

このルールはブリーフセラピーの幹になります。

 

今回は4つの【発想の前提】についてお伝えします。

 

<発想の前提1―変化は絶えず起こっており、そして必然である>

仏教での真理のひとつに「無常」がありますが、ブリーフセラピーでもこのことを発想の前提においています。

 

私が50歳にになった年に、小学校・中学校・高校の同窓会がありました。「半世紀生きてきた記念」という意味をみんな感じていたのでしょう。小学校の同窓会では38年ぶりに再会した同級生がいるわけですが、まさしく猝犠鎰瓩当てはまります。ネームプレートを胸に付けているのですが、名前と姿が一致しません。俗にいう「玉手箱を開けた」という表現がピッタリきます。

 

何十年という時間の流れではなくても、私たち自身は、私たちの周囲の人も、取り囲む環境や今の状況も刻一刻と変化しているものです。

たとえば不登校の問題でも、子どもの変化を妨げない限り、必ず何らかの変化は起こります。変化は必然なのですから。

 

この<発想の前提1―変化は絶えず起こっており、そして必然である>は、言い換えてみると、「変化しないのは、変化を妨げている大きな力があるからだ」ということです。

それは「この子はきっと変わらない」という親の思い込みや実際の言葉かもしれません。「人間は周囲の期待に応える在り方や行動の仕方をとる」と言われます。誰も悪気はないのですが、変化を妨げる大きな力になっていることも考えられるでしょう。

 

以前担当した企業研修では予想しない変化を受講生も私も体験したことがあります。研修の受講対象者は入社5年目の社員でした。目を輝かせて入社した若者も5年間の経験を経るとずいぶん変化してきます。経験を通じてたくましく成長した社員さん、一方では目の輝きを失い、研修中もうつろな状態で受講している社員さんなど、それぞれの5年間の体験が今に反映されているようでした。

 

研修の担当者いわく、「林さん、お恥ずかしながら、受講者の中にはすっかりモチベーションを失い、管理者もさじを投げているメンバーもいるのですよ」という前置きもいただいていました。

当然のことながら同期でも、配属先、その部署での人間関係、仕事内容、お客様との関係など、それぞれ違う状況ですので逆境にすっかり呑みこまれてしまい、働く目的や達成したい目標、夢や希望を失っている人がいても当然だと思います。

 

しかし「この社員は変わらない」として、さじを投げていることは大変残念なことです。そしてひとりの若者の将来が「変化を妨げている大きな力」が働いているとすれば、それを取り除けば変化するかもしれません。

この2日間の研修では講師からの講義時時間もあるものの、5〜6人グループでのワークショップをふんだんに取り入れて実施してみました。

ワークショップのルールはたった二つ。ひとつ、人の意見を批判しない。ひとつ、互いに助け合うこと。

 

ワークショップのひとつに、「自分のキャリアを発表する」というグループワークを実施しました。5年後、10年後、15年後、20年後の自分を決める(想像する)という課題です。

モチベーションの高いメンバーは上司や先輩からの影響もあるのか、いきいきと将来を語っています。

しかし目がうつろな人に対しては、グループのメンバーがその人の良いところ、優れているところをフィードバックしながらサポートしているのです。

その結果、2日間の研修終了時には考え方や表情、姿勢などに大きな変化がもたらされたメンバーが多数出てきました。

 

「変化を妨げている大きな力」が外され、「変化を起こす小さな支援」があったせいで、本人が自分で変化を遂げたのだということです。

私たち自身は、私たちを取り囲む世界は、常に変化しているし、変化する可能性があるということです。
 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.