calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

ココロを元気にするブログ その弐

JUGEMテーマ:今日の日記
JUGEMテーマ:ビジネス
 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

仕事をするにも、プライベート生活をおくるにも、ココロの元気が成果を生み出し、豊かな時間を創りだします。

 

気持ちを「ほぼ一瞬にして」切り換える方法

 

けっして大げさな表現ではなく、「ほぼ一瞬で」切り換えることができるのですよ。

 

『心と身体はひとつなり』といいますよね。

そう!身体を使ってココロ(気分・感情)に働きかけるわけです。

 

まずは姿勢です。

落ち込んだ気持の時にあなたはどのような姿勢をとっているでしょうか?

それは間違いなく、背中を丸め、頭の位置を落としてうつむいているはずです。

背中を丸めてうつむいた姿勢でイキイキと心をはずませることは不可能です。

 

そんな時に、上を向いて背筋をぴんと伸ばすだけで、気分は一瞬にして換わるのです。

 

つぎに表情です。

あなたは人ごみの中を歩いていて、爛ぅ薀鱈瓩箸靴燭海箸呂△蠅泙擦鵑?

ましてや行きかう人と腕がぶつかったりした時の、あなたの表情はどうでしょうか。

まず間違いなく、眉間にしわが寄り、口角を下げているはずなのです。眉間にしわを寄せて口角を下げることで、ますますイライラのボルテージが上がってきます。

あなたの表情筋が脳に「もっとイライラしなさい!」というメッセージを届けるからです。

 

そんな時に、口角を上げて目じりを少し下げるだけで、気分は一瞬にして換わるのです。

私は人ごみでは(怪しまれない程度で)微笑みながら歩くようにしています。まずイライラすることはありません。

 

3つ目は呼吸です。

不安やイライラの気持ちに心が奪われると、あなたの呼吸は必ず早くなっているはずです。

早くて浅い呼吸はあなたを、さらに不安やいら立ちに巻き込んでいきます。過呼吸などの不安神経症がその例です。

 

そんな時に、ゆっくりと息を吐き出すだけで、気分は一瞬にして換わるのです。

 

この3つの身体の使い方を同時に行うことで、間違いなく!一瞬にして感情をコントロールすることができますよね。
 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より

 
 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.