calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

「中小企業の時代か?」

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記


ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

昨日、友人のカウンセリングで楽しい(もちろん笑えない話も含んでのことですが)時間を過ごしました。
彼は一部上場企業に勤める会社員です。職務能力、対人関係力も申し分なく、できれば私が仲間に引き入れたいほどの魅力の持ち主です。

しかしながら、経営方針の不透明性、既得権にしがみつく役員以下、人間なんてそんなものだろうという冷めた思い、顧客のデメリットになる商品の強要販売、社員のモチベーション低下、コミュニケーション阻害など理不尽な要素満載の会社にほとほと嫌気がさしたという話です。

彼の話は今の日本を象徴しているようではありませんか。
政治・経済も混迷を極め、未来への展望が開けない原因を物語っているようです。

政治は地方から市民・県民が納得し、参加できるように変えてゆこうとする動きが出てきました。
企業活動も社員が納得し、顧客のために心底走り回る会社が伸びていますし、これからますます発展していくことは間違いないと思います。
それが成長している日本の中小零細企業です。

大企業が顧客から乖離した場所で保身ゲームをくり返す「ビジネス」から、一人一人の顧客を意識して活動する「商い」に発展(回帰)しないと間違いなく内部崩壊していくのではないでしょうか。

もちろん、そんなことは望みませんが、時代は中小零細企業の発想と行動力に学ぶべきところが多いので絵はないでしょうか。

ちなみに「友人」は一部上場企業を退職予定で、人間として全力を注げる仕事ができる 中小企業に転職活動中だそうです。

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.